NEWS

CONTACT US

  • イベント情報
  • お知らせ

コスチュームコーディネーター八木が考える#2100年の結婚式

Posted on 2021.8.31

本日のブログはもし自分が結婚式をするなら、
大好きなお花と惑星、星座、鉱石を
テーマにしたいな!
と思っている八木がお送りします。
配色を考えるのも好きなので、コーディネートの
色の組み合わせに迷った方はぜひ相談してくださいね◎

2100年って、今年生まれた赤ちゃんも
おじいちゃんやおばあちゃんに
なっているくらい先のお話ですよね。

結婚式は、今となっては家族や友人に
お披露目する形式が主流になっていますが、
江戸時代くらいまでは夫婦になる為の儀式
という認識だった為、夫婦2人で数日かけて
行われることがほとんどだったそうです。
さらには婿入りが主流だったというのも
今や嫁入りがほとんどなので驚きですよね。

今のようなお披露目形式が広まり始めたのは、
約50年前の明治時代からで
写真館と美容師のコラボレーションが
きっかけなんですよ*
明治時代に神前式が誕生し、
そこからホテルウェディング、
ゲストハウスウェディング、
リゾートウェディング
ガーデンレストランウェディング
と結婚式は形を変え、
流行や形式に乗っ取って執り行われてきました。

先日の土田さんの記事でも言っていたように
SNSが普及し、自分で好きなように
情報の取捨選択ができるようになった為
今の結婚式は
ドライフラワーコーディネートや
くすみカラーといった
流行りのポイントを取り入れて
あとはそれぞれが好きなことをやりたいように
行なっているなぁというイメージが
個人的にあります。
ここから先、このままオリジナリティを
追求していく傾向が続くとしたら
人が見たことないものを追い求め
流行が巡るのではないかなと思います。

コロナが広まっている今の状況で考えると
昔行われていた、自宅での結婚式を
和装ではなくドレスを着て開催するというものも
ニーズが出てくるかもしれませんね。

でもやっぱり・・・
みんなにお披露目して
直接お祝いしてもらいたいですよね。
八木も父とバージンロードを歩きたいです。
お手伝いする側でなく
友人の式でお祝いする側を体験する度に
結婚式っていい文化だなと思います。

今は多すぎるくらい
壁が立ちはだかっていますが
私たちも全力でお手伝いします☆
負けずに頑張りましょう!!

CONTACT US

当日来館もお気軽に /
Tel.052-782-2211

平日 11:00~20:00 
土日祝 10:00~20:00
休館日 / 火曜日(祝日除く)

ページのトップへ