SOCIAL

  1. ソーシャルメディアの定義
    ブログ、ツイッター、フェイスブック、Instagram、LINE、電子掲示板、ホームページ等に代表される、インターネットを利用してユーザーが情報を発信し、あるいは相互に情報をやりとりする情報の伝達手段をいいます。
  2. ガイドラインの必要性および目的
    • 適切な手段によるコミュニケーションの促進を実現します。
    • ソーシャルメディア使用にあたり、常にマリエールグループの一員としての自覚と責任を持ちます。
  3. ガイドラインの適用範囲
    マリエールグループの全社員、契約社員、パートアルバイト、業務委託先従業員等全ての関係者(以下スタッフと呼びます)に適用されます。
  4. ソーシャルメディア公式アカウント
  5. ソーシャルメディアによる情報発信における「自覚と責任」
    • インターネットへの情報発信は、不特定多数の利用者がアクセス可能であることを常に認識します。
    • 一人ひとりの情報発信が少なからぬ影響を持つことを十分に認識します。
    • 情報発信にあたっては、法令やマリエールグループが定めた独自の内部規定(就業規則やプライバシーポリシー等)を厳格に遵守します。
    • 情報は発信時のものであり、その後変わる可能性があることを認識します。
    • ソーシャルメディアを通じ、当社スタッフと、ユーザーをはじめとする社会とがコミュニケーションを通じてより良い人間関係を構築し、マリエールグループのブランド向上に多大な貢献をもたらすことを常に認識します。
  6. ソーシャルメディア参加にあたっての心構え
    • 「婚礼の儀式を通じてより良い人間関係をつくるお手伝い」をする企業として、ソーシャルメディアに前向きに取り組みます。
    • 相手の発言に対し傾聴の姿勢を忘れません。
    • 情報発信や対応に責任を持ち、誤解を与えないように注意します。
    • 当社やお取引様について知り得た機密情報は投稿いたしません。
    • 一度公開した情報は、瞬時に伝達され完全に削除できないことを理解したうえで参加します。
    • 誠実で正直な姿勢で参加します。万一誤った情報や誤解を招く投稿をしてしまったときは、自分の誤りを素直に認め速やかに訂正します。
    • 次に掲げる情報は発信いたしません。
    • (1) 不敬な言い方を含む情報
    • (2) 人種、思想、信条等の差別、又は差別を助長させる情報
    • (3) 違法行為又は違法行為を煽る情報
    • (4) 単なる噂や噂を助長させる情報
    • (5) わいせつな内容を含むホームページへのリンク
    • (6) その他公序良俗に反する一切の情報
    • 過剰な追跡ソフトウェアやアドウェア、マルウェア、またはスパイウェアの使用を推進する組織やウェブサイトには一切協力しません。
    • 日常業務における責務を果たしたうえで取り組みます。
  7. 各種法令の遵守
    • 各種法令を遵守します。特に、第三者の著作権・肖像権、誹謗中傷による第三者の名誉、その他権利侵害行為を行いません。
    • 第三者の発信内容・記事等を引用する場合は、その出所及び引用部分を明示します。
    • 個人情報に関して、「個人情報の保護に関する法律」を遵守します。
  8. 本ポリシーの改訂
    本ポリシーを見直し、改訂を行うことがあります。最新のポリシーは常にウェブサイト上にて公開致します。
  9. ソーシャルメディア取り組みに関するお問い合わせ
    本ポリシーの内容及び、当社のソーシャルメディア取り組みに関するご意見、お問い合わせは下記までお願い致します。
  10. 株式会社 平安閣 総務部
    電話番号:0586-26-4060
    (平日:10:00~17:00 土日祝日休み)

    附則
    2016年12月5日改定
    2017年6月13日改定
    2017年10月3日改定
    2017年11月7日改定
    2018年2月22日改定
    2018年12月26日改定
    2019年2月5日改定

2012年9月1日
マリエールグループ
代表者 圡田 誠樹

マリエール東海が展開する7式場

マリエール東海は、愛知県に6つの式場、静岡県に1式場を展開しています。アクセス抜群の人気エリア名古屋をはじめ、岡崎、一宮、豊田、豊橋、浜松でオンリーワンウエディングが叶います。

ページのトップへ